So-net無料ブログ作成
ひとりごと ブログトップ
- | 次の10件

にゃんにゃん分析(画像占い) [ひとりごと]

わんこさんがやっていたのを、私もトライ。
ただし私のはわんわん、じゃなくてにゃんにゃん分析してみました。

ちなみに本名でやってみました。
(こないだやった占いも本名でしました)

453_383b2b1b10060bd2a403a1fc1c45bad2.jpg

なるほどにゃー。
毎日こんな感じで過してるもん。
これほど可愛くないけど(笑)
nice!(0)  コメント(3) 

恋愛占い [ひとりごと]

わんこさんが、ご自身のブログで恋愛占い(タロット占い)の結果を公開してらしたので、私もやってみました。

現状:[星(逆位置)]
周りに遅れをとり、理想が叶わないのでイライラしています。

対策・障害:[月(正位置)]
誰かあなたの目的の邪魔する人間がいるようです。裏切りや、三角関係など人間関係のトラブルに注意しましょう。

能力・可能性:[吊られた男(正位置)]
忍耐力があるあなたは、不屈の精神でどんな困難にも立ち向かって行くことでしょう。

最終結果:[死神(逆位置)]
終わったかに見えたあなたと相手との恋は再び再燃し、お互いに相手を見直すきっかけになるでしょう。昔の恋人に再会するかもしれません。再婚なども吉。

しんだんぱんだ ぱんだタロット


先日仕事運の結果は公開しましたが、うーん、これも結構当たってるとこあるかも・・・。

一応ときどき会う男性はいるんですよね。
でも、いまのところ恋愛関係じゃない。
私が体調悪い間は1ヶ月ちょっと会わなくて、相手に悪いからもう会わない、とか言って、お互いしばらく連絡取らないでいたけど、最近連絡もらって、また会って・・・。

「お互いに相手を見直すきっかけになるでしょう」
そうかもしれない・・・でも相手がどう思ってるかちょっとわからない。
恋愛関係になるには、障害があるので・・・。
その点も、当たってる。
さてさてどうなるか・・・。
nice!(0)  コメント(2) 

今思えばやっぱりつらかった・・・ [ひとりごと]

仕事しなくなってもう半年弱。
ついこないだまでは一時期だいぶ調子が悪くて「働けないのはもっとも」みたいな感じで納得、というか半ば開き直っていることができましたが、ここ数日、まるで体調がましになったのとひきかえのように、仕事をしていない自分に対してふと疑問や罪悪感が頭をよぎって、一瞬落ち込むことがあります。

多くの筋痛症の方々は、症状が改善してある程度動ける状態なら、痛みがあっても仕事をちゃんと続けている方は結構多いようなので、なんか自分の場合は他の患者さんとは何かが違うのかな、とか思ったりすることがよくあります。

正直なところ、3月に仕事を辞めることになったのは、体調の問題以上に実は精神的に追い詰められてしまったからなのです。
職場の雰囲気が徐々に悪くなっていて、なんとかそれに対応しようとして明らかにストレスが溜まっていることは自覚してはいましたが、今辞めるわけには行かないと、4月以降の3ヶ月の契約更新については了解していました。
しかしあるとき勤務先の上司に呼ばれて「最近遅刻や休みが多いが体調はどうなのか」という話になりました。
この課長さん、女性なのですが、竹を割ったような性格の方です。
話し振りも、特にこのときは私にしてみれば尋問のような感じで話が進んでいきました。
当時、生理前の疲労感、体の重だるさが特にひどく、丸二日寝込んだ月もありました。
それで、「生理前ってわかってるんだったらあらかじめ計画的に休めるわよね?」と言われました。
私の生理の周期はまあまあ正確なほうですが、かといって、きっちり「次回は何日」って言えるほど機械みたいに正確なわけじゃありません。
そういうことを、女性の上司が求めることがまず信じられませんでした。
さらに、出勤時間を1時間遅らせたら遅刻しないで来れるか、と聞かれたのですが、これもその日によって体調が違うからなんともいえません。
朝、体が鉛のように重いのですが、その程度も日によって違いました。
だからはっきりと「はい/いいえ」で答えられる質問じゃありません。
これでもう完全に追い詰められた気がしました。
「すみません、もうこのまま働くのは、多少条件を変えても無理なんです。」と答えざるを得ませんでした。
線維筋痛症のことを説明したり、半年ぐらいの間にどういう治療をしてきたのか等々説明してもなかなか腑に落ちない様子でした。
さらに、数日前からは仕事中に扱う文書を何度読んでも頭に入らず、そのせいもあってややパニック状態にもなっていました。
プライベートのことでもちょっと混乱することがあったりしました。

そんなこんなで、やはりだいぶ疲れきっていた、というか、それまで封印していたものがどっと噴出するような感じでした。

現在は、いろんな意味でましになってはいるけど、やっぱり焦らないほうがいいんだろうな、と思っています。
それと、働いていないことで時間がたっぷりあり、久しぶりに植物を育ててみたり、近所のまだ足を踏み入れたことのない路地裏にあえて入ってみて新鮮な発見があったり、わずかながら地域住民の方との交流ができたり、今だからこそできる貴重な経験もさせていただいています。

後になって、「ああいう時間の過し方が出来たのは良かった」と言えるようになれればいいなと思います。
今しばらくは、まだもうちょっとのんびりしたいというのが本音。
それに、自分で自分を追い詰める傾向があるので、そういう悪い癖もこの機会におさらばしたいです。

それにしても、わたしってなんてわがまま&幸せ者なんでしょうか。
感謝の気持ちを忘れないようにしなくてはいけませんね。

----------<おまけ>----------

なんて気持ち良さそうな寝顔でしょう!
DSCN5382.jpg
2007年8月4日 小諸 「懐古園」近くの蕎麦屋前にて撮影

翌日は高峰山に登頂&池の平湿原を散策
DSCN5407.jpg DSCN5450.jpg

またこんな自然の中をゆっくり歩きたいな。

nice!(0)  コメント(3) 
- | 次の10件 ひとりごと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。