So-net無料ブログ作成
検索選択

自分を見失わないということ [日々の気付き]

今日もまだ不安感が拭いきれません。
まいったなあ・・・。

でも一応外出して、近所の商店街で福引してきました。
なんと2等!
でも商品が日本酒で、私はあまり飲まない人なので「他のものじゃだめですか~?」と言ったら「じゃあ3等のを3つどうぞ」ということで、箱ティッシュ、ポテチ、コアラのマーチをもらいました。
金額的にはお酒の方が価値がありそうだけど、私はお菓子のほうが嬉しいです!

それにしても、外出しても何をしても十分な気分転換にならないのですよね。
それでもずっとうちで悶々としてるよりはまだ良いとは思うのですが。
理屈でどうにかなりそうな感じじゃないのがとっても困るのと、このままでは負のスパイラルにどっぶり浸かってしまいそう(>_<)
何かもっと思い切ったことをしたら良いのかもしれませんが、お金が掛かる気分転換は今は無理だし・・・。
できるだけ冷静に、自然と波が引いていくのを待つしかないのかもしれません。

昨日と今日のフィギアスケート、精神的なものがどれだけ演技に影響するか、改めて目の当たりにした感じです。
昨日のショートプログラムでキレキレだった高橋大ちゃんが、今日のフリーでは一転、緊張しすぎていたようで、演技にメリハリがなく、彼らしさを発揮できませんでした。
一方鈴木明子選手は、伸び伸びと楽しそうに滑って目立ったミスなくメダル獲得。
ウエストサイド・ストーリーの音楽も彼女らしさを引き出していてとっても良かったです。
織田くんとミキティはここ数年で培った実力を順当に発揮したという感じで言うことなしですが、出場者全員のなかで思う存分実力を発揮できていたのは、ダントツで鈴木選手だったと思います。

大事な場面で実力を発揮するって本当に難しいことだと思います。
おもしろいもので、どんなに鍛錬に鍛錬を重ねて、技術を磨き、スタミナや筋力を身につけても、本番で緊張しすぎてしまっては、その成果も発揮できなくなってしまうのですよね。
自分を見失わないということがいかに大事なのか、改めて考えさせられました。

高橋大ちゃんに関しては、大怪我から奇跡の復帰を果たしたばかりなので、そう考えるとグランプリファイナルに出場できるだけの成績を残した今シーズンは、もうそれだけですごいことなのです。
オリンピック出場も十分狙えますしね。
しかし、そんな彼でさえ過酷なリハビリに耐え切れず、一時期行方をくらましたこともあったそうです!

どんな人でも、100%24時間常に前向きなんて、ありえないということです。
「24時間戦えますか?」ってCMコピーがあったけど・・・それが出来たらもはや人間ではありません!
と、いうわけで、不安感があるのも別にヘンじゃないわよね、と強引に納得しようとしている私です(かなり無理矢理・・・)。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 2

kokomi

私も不安感があるのも
ネガティブになるのも 落ち込むのも
それが自分。
「いいやん」って思っています。

そこからまた楽しみを考えたり
ココロが晴れたり
それは自分でないと分らない物だと思うので
そういう自分の気持ちを大切にしていきたいし
自分のペースで進みたいと今回はとても思いました。

それもみなさんがコメントを下さった事も大きかったです。
じゃないと
もっと悲しくなっていました。

アクビさん
ありがとうございます。
そしてゆっくりされて下さいね☆








by kokomi (2009-12-06 20:41) 

アクビ

kokomiさん、ありがとうございます。

パニックになりそうだ、と言ってパニックになっていてはシャレにならないので、まあしょうがない、ぐらいに思うことにしています。

これで不眠状態にでもなったらヤバイですが、幸いふとんに入ると安心してグーグー寝れるのがありがたいです。

一時的なことだと思って、なるべく気楽に考えるようにしています。
by アクビ (2009-12-07 16:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。