So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサージオイルを作ろう(筋痛症ブレンド) [慢性痛&慢性疲労について]

私がいつも手作りしているマッサージオイルのレシピ大公開!
(そんな大したもんじゃありませんが)

オリーブオイル 30mL
精油12滴
ラベンダー 8滴
ローズマリー 1滴
・ローマンカモミール 1滴
・クラリセージ 1滴

※ 精油1滴≒0.05mL(ボトルの形状によって多少異なる)
※ 2%程度の濃度を目安にブレンドする(キャリアオイル10mLに4滴ぐらい)

色々試したのですが、心身両方の緊張が強い私には、リラックス効果&筋弛緩作用のあるラベンダー中心のブレンドが一番よいようです。
ローズマリー、ローマンカモミールにも筋弛緩作用、鎮静作用があります。
また、筋肉痛に良く効く精油としてマジョラムもお勧めです(血行促進)。
クラリセージは、PMS対策のために加えています。

能書きはともかく、好きな香りであることは大事な要素ですね。
ラベンダーは汎用性が高い精油でもあり、お勧めなのですが、苦手な人は他の花の香り(ゼラニウムなど)や柑橘系の精油を加えても良いと思います。

ちなみに、キャリアオイルにオリーブを使用しているのは、食用のものが手頃な値段で買えるのと、肌に馴染み易い、酸化しにくく、油臭くならない、などいいコトだらけだからです[グッド(上向き矢印)]
一般にスキンケアにはホホバが良いと言われていますが(最も皮脂に近い成分だから)、高価ですので・・・[バッド(下向き矢印)]
頻繁に手足首肩腰に塗りまくってる私にはちょっと手が出ません。
スーパーで買えるオリーブオイル(バージンじゃないやつ)で十分であります。


精油の仕入れはこちらでどうぞ

セラピストの問屋
びっくりするほど安いけど、品質はとても良いです(成分分析表添付)。

セント・オブ・アース
ローマンカモミールなどの高価な精油は、ホホバオイルで10%希釈されたものがあります。
(原液より使い勝手が良い)

精油の種類によっては、妊娠中に使用できないものなど、注意点があります。
詳しくは本などを参照してください。

<お勧めの本>
アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!
実用性と応用知識を兼ね備えた中身の濃い一冊!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 2

yoyoオレンジ

アクビさん、マッサージオイル私も頂いた事あります!
お風呂に入れる入浴剤用も作っていただいたのですが、これがまたお湯がまろやかになるというか、香りもプラスでいい感じでした。

マッサージオイルはできれば自分でマッサージよりもマッサージを誰かにしてもらいたいですね^^;
ご自分で作ったマッサージオイルは格別に気分が良いと思いますよ~♪

あーちゃんもできればいいですね^^v
by yoyoオレンジ (2009-10-28 17:10) 

アクビ

マッサージはやっぱりしてもらったほうがいいですよね!
でも、なかなか頻繁にってわけにもいかないので・・・。
緊張が強いときは、自分でマッサージオイルを手や腕に塗り込むだけでもスッと力が抜ける感じがします。

お風呂には、天然塩や重曹大さじ2~3杯に好みの精油2~3滴よくまぜるだけで、簡単な入浴剤ができますよ。
重曹はお肌がスベスベな感じになります!
by アクビ (2009-10-29 21:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。