So-net無料ブログ作成
検索選択

加藤和彦さんの死 [メンヘル]

週末に、ミュージシャンの加藤和彦さんがお亡くなりになりました。
自殺だったといわれています。
遺書には、「死にたいというより、生きていたくない。消えてなくなりたい。」と書かれていたと、お昼のワイドショーで報じていました。
この心持、私としてはとても思い当たるものであるだけに、最悪の事態を回避できなかったことは大変残念でなりません。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

「消えてなくなりたい」
この感覚は、典型的な欝の症状だと思います。
死を覚悟したというよりも、悲痛な心の叫びなのです。
このようなSOSを、周囲の人々はどう受け止めるべきなのか。
自殺はいけない、というような、常識を押し付けるような言い方では、本人はますます追い詰められた気持ちになってしまいます。

とても難しいですが、「消えてなくなりたい」という感覚そのものをそっと受け止めてあげて欲しいと思います。

もし、みなさんの周囲にこのような言葉を口にする人がいたら、決して否定せず、その人の気持ちに寄り添ってあげるようにしてください。

どうかよろしくお願いします。


うちのベランダに咲いてる大文字草です
LXOLXHsh0043_S2.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。