So-net無料ブログ作成
検索選択

PMS ゆえ交感神経優位状態 [慢性痛&慢性疲労について]

PMS=月経前症候群
症状は人によって様々ですが、私の場合は疲労感・倦怠感が強くなったり、妙にハイテンションな感じで落ち着かない、眠れない、などの症状が顕著になります。

ハイテンションついでにブログ更新、って感じです(-_-;)

こないだの日曜日の外出ですっかり疲れきってしまい、数日ぐったりしてたところから復活しつつあるところだったのに、昨日からこんな調子で・・・早くフツーの状態になりたーい[exclamation×2]

なんでも、黄体ホルモンの影響で低血糖になりやすく、血糖値の調節のためにアドレナリンが放出される・・・交感神経優位な感じになるのはそのせいなのですね。
カラクリがわかるとちょっと安心です。

それにしても、少々疲労感があっても少しでも眠れる方がまだましです。
ハイテンションな状態って良さそうだけど、本来の自分な感じじゃないのと、なにしろ一睡もできないのは困ります[バッド(下向き矢印)]

眠れないけど、眠くない。
眠くないけど、頭はボーっとしている。
くたびれてるけど、何故かハイテンション[グッド(上向き矢印)][バッド(下向き矢印)]
ふう・・・[喫茶店]

しかしまあ、季節的にもれなく不快指数100%以上な感じですからね。
仕方ないですね。

漢方薬が効いてきているのか、手足の冷えは改善してるように思います。
昨日お医者さんに行ったら、待合室で腰掛けたとたんにドクドク動悸が始まって・・・お医者さんからは、そういった症状も含め、お薬には体力増進の効果もあるので様子をみましょうと励まされました。
今考えるとPMSの症状かもしれないので、過度な心配はしないほうが良さそうです。
薬がもっと効いてくれば、PMSの諸症状も改善されるかもしれません。


<参考リンク>
お月さまのごきげん
PMS について詳しい説明があります
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 2

シャルル

わたしは、PMSのときには、軽い安定剤を頓服でつかっていました。
『このイラつき方は、いつもの自分じゃない』そう感じると服用していました。

押さえられないのですよね。気持ちを替えようとしても、イライラがイライラを呼ぶ感じで。

眠ることは何より大切なので、眠剤の服用は躊躇しなくなりました。
薬に頼るのって、抵抗がありますが、眠ることは私の中では最優先です。

お大事に~
by シャルル (2009-07-06 09:53) 

まつのひかり

ご無沙汰しています。覚えてますでしょうか?
某サイト(掲示板)でお世話になりました。
その後体調は如何ですか?
アクビさんがブログで書いていた「円皮鍼」、試してみたら
私にも効果有りでした。
有難うです。くれぐれもお身体お大事に。。。
by まつのひかり (2009-09-23 04:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。