So-net無料ブログ作成
検索選択

昨日の診察&心理テスト [慢性痛&慢性疲労について]

「さらに詳しい心理テスト」って一体なんだろう・・・と思っていたら、ロールシャッハでした。
なかなか難しいもんですね。
ここ一年ぐらい神経を集中して何かをやるということがまずないこともあり、結構疲れました。
分析結果の説明は一ヵ月後ぐらいに伺えるとのこと。

お薬は、今週に入って2日ほど途中で起きずに眠れて、少し改善してきたようです、といったら、このまま同じ処方で様子をみることになりました。
パキシル、トレドミンの処方量も前回と同じです。

ちなみに、「神門」というツボ(手首の小指側にある)は、精神疲労による不安定な状態や不眠を改善するとのことで、時々ここに円皮鍼(0.9mm)を貼っています。
なんとなく、してないよりしているときの方がいくぶん良く眠れる気がするので、一日おきぐらいに継続的にやってみようと思います。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 2

kokomi

アクビさんはじめまして。
アクビさんの事は掲示板で1年ほど前にお会いして こちらにもたびたびお邪魔させて頂いてたんですが…
コメントは初めてさせて頂きます。

いろいろと今までに病院では辛い思いをされて来られて…
今不調の原因を根本から治療して下さる先生と出会われて本当に良かったですね。
漢方薬私も粉末を飲んでいますが
一人一人のオーダーメイドの煮出す物のほうが ピッタリ合うと聞いた事があります。
徐々に体調が良くなられると良いですね。
これからもよろしくお願いします^^


by kokomi (2009-06-29 21:55) 

アクビ

kokomi さん、ようこそいらっしゃいませ。

>病院では辛い思い
えーっと、これは私にも多少反省点があります。
理屈っぽくて質問魔なので、ワガママな患者と思われがちというか、私のコミュニケーション能力におそらく問題が・・・。

漢方薬は奥が深い分難しいところもありますね。
一般的なお薬と併用されることは珍しくなくなってきたようですが、本来の使われ方に沿ったものかどうか・・・。

ご覧の通り超亀レス常習犯ですが、よろしくお願いします!
by アクビ (2009-07-04 06:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。