So-net無料ブログ作成
検索選択

鉄分をしっかり取ろう! [食事と栄養]

DSCN8866.jpg

★本日の夕食メニュー
ぶり大根
ひじきとにんじん煮物
ごはん
わかめの味噌汁

一応鉄分摂取を意識したメニューです。
でもこれでどの程度の鉄分量なのかは不明。
魚の血合い、ひじきには特に鉄分豊富に含まれていると言われています。
さらに、動物性(ヘム鉄)と植物性(非ヘム鉄)を組み合わせて取ると効率が良いそうです。
何故なら、非ヘム鉄は吸収されにくいからです。

例えば、鉄分豊富な野菜の代表、ほうれん草や小松菜なども、単独ではなくお肉や魚、卵と一緒に食べる工夫をしましょう、ということですね。

次の血液検査でヘモグロビン値が下がらないように、頑張るぞー[手(チョキ)]

ただし、ぶり大根は改善の余地あり。
料理ももっと研究しなくては[ふらふら]

ところで、どうやら昼寝のおかげでだいぶ疲れが取れたみたいです。
やはり休息が必要と思ったら迷わずしっかり体を休めるべきですね。
でないと、なんのための療養かわかりませんから。

今は、無理しないのが仕事です。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 6

わんこ

勉強になります。φ(. .)

ホウレン草は炒め物にした方が良かったのは、鉄分だったかなぁ?
ビタミンだったかなぁ?
吸収が良くなるそうです。
by わんこ (2009-01-11 23:00) 

TK(タク)

私も、ひじき煮てます。ミネラル摂取のためです。
私の煮方はちょー適当なので、できればレシピをm(__)m
by TK(タク) (2009-01-12 12:26) 

シャルル

おいしそう☆☆☆

ぶり大根のぶりが、切り身だなんて、贅沢ですね^^。
by シャルル (2009-01-12 23:15) 

みぽぽ

わんこさん、

それ、もしかして鉄分ですかねえ・・・私もわかりません。
ビタミンは熱に弱いけど、かといって生野菜では量がとれないので、炒め物でさっと火を通すぐらいがいい、とかは聞いたことがあります。
by みぽぽ (2009-01-13 09:36) 

みぽぽ

TKさん、ひょっとしてこちらにいらしていただくのははじめてでしたでしょうか。
ありがとうございます。

>レシピ
すいません、ないです(-_-;)
私の料理はたいてい思いつきor見よう見まね。
こういう味なら、たぶんこんなもの入れればいいのかな、みたいな。
なにしろウチの母もたいていの料理は目分量ですから。
それでもおいしくできてます。
ここは経験の差ですね。

ちなみに今回のひじきはちょっと醤油入れすぎてややしょっぱくなってしまいました。
そんなこんなで毎回試行錯誤ですよ。

そういえば、送っていただいたデータ、ダウンロードはしたのですがまだ拝見してません(>_<)
近々レポートをメール致しますm(__)m
by みぽぽ (2009-01-13 09:40) 

みぽぽ

しゃるるさん

ぜ、贅沢ですか?
実はこないだ夜ちょっと遅い時間にスーパーに寄ったら、ぶりのあらがひとパック50円だったんです!
それですごく迷いましたが、量が多すぎると思ったので切り身一切れのほうにしました。
そっちもそれなりに安かったので。
たぶん栄養面を考えると切り身で正解だったかな、とはおもっております。

でも、両方買って冷凍しとけばよかったかも(^^ゞ
それが一番正解に近いかな。
by みぽぽ (2009-01-13 09:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。