So-net無料ブログ作成
検索選択

「ねんきん特別便」やっとキターッ(^o^)/ [ひとりごと]

今時はもはやタイムリーとは言えない「ねんきん特別便」。
今や年金に関して大きな問題は標準報酬月額の改ざん問題ですね。

ま、懸念していた空白期間は幸いありませんでした。
私の場合、派遣で働いてる期間がながく、派遣会社も数回変わってたり、途中留学とかもあって、国民年金と厚生年金との切り替えもおそらく平均的な人より多いと思います。
だから、ひとつぐらい忘れられてるのとか間違いがあっても不思議ではないかも、と覚悟してましたが、とりあえず、空白はなく、その点では問題なし、ということで。
まあ、一応ひと安心。

だけど、いつ、どこの会社で標準報酬月額の改ざんがあったかなんて、この「ねんきん特別便」ではわかりません。
あえて意地悪に言えば、これって確信犯と思われても仕方ない。
厚生労働省では、そういう改ざんがあったってこと、とっくに自分達ではわかってたはず。
地方自治体は、厚生労働省から少しでも多く年金の回収をせよ、と言われていたことで、標準報酬月額を実際より低くすれば、企業が支払う年金は少なくて済みますよ、なんていう入れ知恵せざるを得なかったのだから。
誰に対して、どの程度の改ざんがされていたのか、国民ひとりひとり(または、少なくとも該当者)に開示せよ、と今更言ったところで、そのために使われるのは我々の税金。
うーん、なんともいえませんねえ・・・。

まあなんにせよ、年取る前にある程度貯金を持っておいた方がいいみたいですが、よっぽどいいお給料もらってないとなかなか難しいですよ。

私はちょっと前までわずかな貯金があったけど、思い切ってマッサージや鍼治療に大部分継ぎこんでしまいましたよ(-_-;)

自分の体のこわばり、甘く見過ぎていましたね~、まあ結果論だけど。
2,3ヶ月体をほぐす治療をコンスタントにしたらあっという間によくなると、すごく簡単に考えてました。
でも、今となっては、何より自分の体をそれなりに動かして、少しずつ改善していく、という地道なことの積み重ねが一番かも、という結論になりつつあります。
だけど以前通ってた鍼灸院にはまた行きたい・・・。
民間療法は以前からあちこち試したけど、そこの先生は今までの施術師の中で一番信頼できると思っています。
少なくとも月1回は来ます、とお約束したものの、結局ここ数ヶ月行かずじまい・・・。
食費を削ってまで、というのは本末転倒な気がしますし。

・・・えっと、何の話だっけ?
そうそう、年金ね。
私が年取ったら、いったい何歳から、どのぐらいもらえるのかしらね・・・。
やっぱり、貯金は必要なんだわね。

この子も、いつまで元気でいてくれるかなあ・・・

DSCN7996.jpg

すっかり安心しきって、スヤスヤ気持ち良さそうに寝ています。
わたしも眠くなってきました (-_-)zzz

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。