So-net無料ブログ作成

父の日と母の日 [日々の気付き]

おとといの土曜日、しそびれていた母の日のお祝いと、来週の父の日のお祝いを兼ねてお花のアレンジメントを持って約1ヶ月振りに両親のうちへ行きました。

どうして母の日をしそびれたかというと、本人が「クロアチア・スロベニア・モンテネグロ10日間の旅」に出ていたものですから、主役抜きではどうしようもありません(笑)

で、どうせもう来週父の日だし、近所の商店街の気前の良い花屋さんでアレンジメントをひとつ作ってもらいました。
目的を聞かれたので「母の日と父の日両方兼ねて、って感じで」と言ったら、ちょっと笑いながら「じゃあこのピンクのユリを入れてボリュームをだそうね」とおじさんが言って、あとはとりあえずカラフルに明るい感じで、とお願いしてお任せしました。

出来上がったのを受け取りに行ったら、想像以上にとっても豪華!!
「え~これ○○○○円でいいんですか?」と言ったら、おばさんが、
「だいぶサービスしたらしいよ」とのこと。おじさん、恐縮です。

こちらがそのアレンジメント:
DSCN6702.jpg

別のアングルから(1)
DSCN6714.jpg

別のアングルから(2)
DSCN6695.jpg

こちらは母の手料理
DSCN6690.jpg

ふだんはこんな感じで結構質素です。
その分贅沢するときは思い切り楽しむ、例えば旅行とかちょっと敷居が高めのレストランとか。
うちの親はそんな感じで悠々自適に老後を楽しんでおります。
子供としてなによりありがたいことは、ふたりともそこそこ健康で、元気で楽しく暮らしていることです。
私は私の心配だけしていればいいということですから。
彼らには体調のことはそれとなく話していますが、仕事をやめてしまっていることまでは話していません。
彼らの楽しい老後生活にあまり水を差したくないので・・・。
まあ私は私でどうにかなるでしょう。
というか、どうにかなるように生きる術をみつけていけるようもっと賢くて強くならなくては、と思います。

親のマンションのベランダからの風景:
DSCN6687.jpg

首都高とモノレール、東京湾の運河やベイエリアのビル群が見えます。
ちょうど運河に屋形船が通っていますね。
私が住んでるマンションから見える景色とはまるで違います。
夜景でみるとなかなかの景色ですが、私個人はこういう場所に住みたいとは思いません。
うちの両親は田舎育ちで、田舎の閉鎖的なところがイヤで東京に出てきた人たちです。
本当の意味で都会に憧れを持つ人たちなので、とにかく便利なのが一番という考え方です。
今は、やはり今後のことを考えると便利なのが生活も楽、というのは確かに正解だと思うのですが、
皮肉なことに私は都会暮らしにはどうもなじめず、せめて昔からある町並みや緑の多いところじゃないとあまり住みたいと思いません。
小さいときから団地暮らし、そのあともずっと都会暮らしなのに不思議なものですね。

ところで先日の両親の海外旅行のお土産でもらったチョコレート
DSCN6721.jpg

よくみると、Made in Germany です(笑)
他にもらったのは何故かアイルランドの紅茶。
まあいいか。

チョコはプラリネフィリングをふんだんに使った私好みのとてもおいしいチョコでした。
あ、さすがに今回は一気に食べちゃったりしてません。
箱の見た目から想像するより結構たくさん入ってるし、ゆっくり味わいたいですしね。
プラリネも、ただのプラリネだけでなく、ドライフルーツやさりげなくフルーツ風味になってるのとか、なかなか上品で、ちょっとこれまで食べたことのない感じのです。
DSCN6737.jpg

調べてみたのですが、日本ではあまり手に入りにくいもののようですね。
Feodora というメーカーのものです。
輸入食品のお店などに行ったらもしかしてあるかもしれませんね。

ちなみにその日の昼間は父はゴルフ大会に出ていて、スコアはさんざんだったようです。
まあでも肩の手術から回復して、元気で今もゴルフできてるだけでもありがたいことですね。
元気が何より、と改めて思います。
いつまでも元気でいて欲しいものです。
と、いうか、私がもっと元気にならないと・・・今のところ彼らの元気と意欲に遥かに負けております(-_-;)
nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 10

まつこ

お邪魔します。他サイトでお世話になっている「まつこ」です。
私はここ何年か「父の日」「母の日」に何もプレゼントしてません・・・
ずっと心配掛けっ放しなのに^_^;
私は都会が良いと思う時と田舎が良いと思う時両方あります。
単なる我が侭??^_^;
写真、とても綺麗です(~o~)
お互い癒される時間が増えると良いですね(^^)v

by まつこ (2008-06-10 02:44) 

シャルル

お花きれいですね。とっても、素敵です。
お花屋さんも、両親に・・というのに感動して、サービスしてくれたのでしょうね。

家は、今回は、何にも思いつかなかったので、両親にとキャッシュでした。
先日母から電話で、調湿シーツを買ったとのことで、介護用品になったようです。

私は、都会での生活も、田舎暮らしも難しそうです。岡山ぐらいの中途半端なところが良いです。
by シャルル (2008-06-10 10:19) 

わんこ

こんにちは。
いつにも増してキレイな写真がいっぱい。
夜景の青がお気に入りになりました。
by わんこ (2008-06-10 17:13) 

yoyoオレンジ

みぽぽさん、お母様の手料理に、ご実家から見える風景に、プレゼント。
とてもセレブ感が漂うのですが、ステキです~^^♪
お母様のお料理は私の大好物が多く、うらやましいです^^;
そして夜景。。。
いいですね~♪♪
あこがれちゃいます。
みぽぽさん、ご実家にいると安らぐのではないでしょうか☆
by yoyoオレンジ (2008-06-10 22:53) 

みぽぽ

シャルルさん、お花お褒めいただきありがとうございます。
と、言っても私じゃなくて、お店のおじさんが頑張ってくれたんですけどね。

私も以前はキャッシュというか、商品券とか、そういうのをあげてたこともあります。
他人ならともかく、家族同士や親しい仲ならその方がありがたいってことありますよね。
私が両親から「誕生日のプレゼント」としてもらうのも、もっぱら商品券が多いです。

田舎はショートステイなら楽しめそうですが、私もシャルルさん同様地方都市のゆったりした町での生活がいいなあと、特に旅に出たときなんか、ここに住んでみたいなあ、なんて想像して楽しんでみたり。
ちなみに、私まじで小松かその周辺に住んでもいいかなとか思ったり。
でも冬が大変そう・・・東京人は雪に不慣れなもので。
岡山は、子供の頃家族旅行で後楽園や倉敷に行ったっきりですね・・・。
最近は遠方への旅は予算の都合でなかなか厳しいですが、そのうちまた行きたいです。

私の旅好きのルーツは両親に子供の頃いろんなところへ連れて行ってもらったおかげです。
国内だけですけど。
で、私がイギリスに留学中、両親とヨーロッパ旅行をしたとき、母は外国へ行くのは最初とても消極的だったらしいのですが(母はローマ字すらもほとんど読み書きできないので)、それ以来ハマってしまい、年に1回は出掛けています。
うちの母は歳をとっても柔軟性や適応力があるので、それにはいつも感心してしまいます。
私もそうありたいものだと思います。
by みぽぽ (2008-06-10 23:59) 

みぽぽ

まつこさん、ご訪問ありがとうございます。

いや~私もたいしたプレゼントはしていませんよ。
このアレンジメント、すごい豪華に見えるけど、ほんとにお安いんです。
かなりサービスしていただいたようで、商売になってるのかな、なんて心配したりして。
実は去年できたおしゃれっぽいお花屋さんに最初行ってみたのですが、予算を伝えて相談し、ちょっと迷ったので、私はより庶民的なお店を選びました。
初めて利用するお店でしたが大正解!
また機会があったら利用して、優しいおじさんに元を取ってもらわないと(笑)

私は自分が今うつ状態って認識があんまりなくて、医者に「とにかくおとなしく過ごせ」って言われるのがなかなかどうしてよいものやらと、試行錯誤です。
でも疲れやすいのは確かで、昔精神科にお世話になってたこともあるし、軽いうつ状態を長い間騙し騙し今まで頑張ってしまったので、もう開き直ってのんびり過ごして自分らしさを模索しつつ、ゆっくり今後のことを考えたいと思います。
まつこさんもくれぐれも無理せずお過ごしください。
by みぽぽ (2008-06-11 00:01) 

みぽぽ

わんこさん、ありがとうございます。
夜景の写真ですが、カメラの機能の「トワイライト・モード」っていう設定で撮ったらこんな感じになりました。
実物みるよりずっとキレイな景色に見えてると思います(笑)
このカメラ、数年前から使っているのですが、最近になって急に使用頻度が高くなったものですから、必要に迫られて色んな機能の使い分けがわかってきました。
やや古めのコンパクトカメラでも使い方次第で結構いい感じに撮れるなあと、写真撮影を楽しんでいる今日この頃であります。
by みぽぽ (2008-06-11 00:10) 

みぽぽ

ひまわりさん、ありがとうございます。

>とてもセレブ感が漂うのですが、ステキです~^^♪

うーん、我が家は確かに恵まれていると思います。
でも、これも父が長年頑張って働いてきたからこそですね。
父の元職場は普通の会社とはちょっと違うので、子供の頃は学校の休みに合わせて父も長めの休みを取ることが出来たので、それであちこち家族旅行に連れて行ってもらうことができました。
定年退職の年齢もふつうの会社より遅いので、その分頑張って稼いだわけですね。
60代後半まで現役でした。
本当にご苦労様という感じです。
今楽しく好きなように生活するのはうちの親にとっては当然のご褒美だと思いますので、迷惑は出来るだけ掛けたくありません。

>ご実家にいると安らぐのではないでしょうか☆

うーん、どうなんですかね。
数年前まで同居してたときは、ささいなことで喧嘩になったり、昔のことを蒸し返して口論になったりしてたので、今別々に暮らして、時々会って話すっていうのがちょうどいい距離感だと感じています。
ちなみに近頃は、親のうちへ行くのは大型プラズマテレビでスポーツや映画を見せてもらう目的だったりすることもあります(笑)
一方私はといえば、2011年までに地デジ対応のテレビを買えるのかどうかさえあやしいところですね(-_-;)
by みぽぽ (2008-06-11 00:26) 

yoyoオレンジ

>ちなみに近頃は、親のうちへ行くのは大型プラズマテレビでスポーツや映画を見せてもらう目的だったりすることもあります(笑)
一方私はといえば、2011年までに地デジ対応のテレビを買えるのかどうかさえあやしいところですね(-_-;)

みぽぽさん、ナイスです(笑)
これも立派な親孝行ではないでしょうか☆
私も妹も嫁いでしまったのですが妹なんか3人の子供と仕事とで休憩と睡眠をとりに実家に行っています^^;
眠るだけ眠って帰るのですが、それでも両親は嬉しいようです。
私は喋るだけ喋って帰るので、最近は聞いてあげようと反省しつつも独占トークで終わっています^^;
それでも実家があるのはいいことですね。
by yoyoオレンジ (2008-06-11 16:14) 

みぽぽ

ひまわりさん、ありがとうございます。
40歳前後にもなると、親が元気でいてくれるのが何よりありがたいと感じますね。

親のうちはそう遠くないので、行こうと思えばもっと頻繁にいけるんですけど、なんとなく照れくささがあります。
なんでなのか、よくわかりませんが・・・。
by みぽぽ (2008-06-13 03:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。