So-net無料ブログ作成
検索選択

変形性(膝)関節症とは? [変膝は誤診・・・]

一応知らない人の為に・・・。

なんらかの理由で関節の軟骨が磨り減ってしまう病気です。
高齢者(特に女性)に多く見られる症状で、
それゆえかつては長年関節を使い続けた結果という見方が一般的でしたが
最近の研究では、かならずしもそれだけではないと言われている様です。
例えば、遺伝的要素、軟骨細胞組織の変異など。
また、若年性の多くは半月板損傷などの怪我が原因の場合もあります。
長い時間をかけて症状が進むので、
自覚症状が出たときにはある程度進行している場合がほとんど。
厳密にどの時点で症状が始まったのか判断しにくいため、
原因もなかなか確定出来ないようです。

私の場合も、具体的にこれっていう原因はわかりません。
ただ、そくわん症やO脚で、30過ぎてから激しいスポーツをやったりしたことで
アンバランスに膝への負荷がかかってしまったのかな、という気もしてます。
O脚ですと、どうしても膝の内側により負荷が掛かるんですね。
ましてや体に歪みがあるということは、左右アンバランスに負荷が掛かるということ。
バレエ続けるなら、いやそうでなくても整体で体の歪みを徹底的に直すべき、
と思っていますが、なにしろ保険きかないしお金かかる・・・。
ということで躊躇してますが、真剣に考えなくてはいけないでしょうね。
とりあえず今はストレッチをやってなんとかしようとしています。
バレエも、常に体の引き上げを意識しなくてはいけないので、
それなりに歪みの改善になりそうです。

変形性関節症について、詳しくはこちら:
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec05/ch066/ch066a.html


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。